「さとログ」にアクセスして頂きありがとうございます。ゆっくりしていってね!!

“Gothic”や”Risen”を手掛けた「Piranha Bytes」が6月末をもってスタジオを閉鎖か、一方でシリーズを導いたBjörn Pankratz氏とJennifer Pankratz氏は新スタジオ「Studio Pithead」を設立

ゲーム情報
Piranha Bytes
CD-Action“より画像引用

今年1月に、スタジオの運営が困難な状態であることが報じられていた「Piranha Bytes」ですが、本日ポーランドのゲームメディア”CD-Action”が、親会社”Embracer Group”の資金が完全に枯渇した、6月末をもってスタジオが閉鎖されたことを報じています。

「Piranha Bytes」は1997年に設立された、オープンワールドRPGの制作に注力してきたドイツのゲームスタジオで、”Gothic”や”Risen”、”ELEX”シリーズなどを手掛けてきましたが、親会社の”Embracer Group”の再編プログラムに伴い、スタジオ運営がこんな状況が続き、今年1月に新たなパートナーを探していることが報告されていましたが、これ以降の近況については不明な状態となっていました。

一方で、2023年後半にスタジオを退社していた”Gothic”や”Risen”シリーズを成功に導いたベテラン夫婦、Björn Pankratz氏とJennifer Pankratz氏は、Studio Pithead と呼ばれる新しい開発チームを設立すると発表しており、ホラーやRPGの要素と奥深いストーリーを備えたダークなアクション/アドベンチャー作品である”ユニークで没入感のあるゲーム”の開発を進めていることを発表しています。


さとぼん
さとぼん

“Piranha Bytes”からスタジオ閉鎖についての公式声明は出ておらず、新プロジェクトのパートナーを見つけることはできないままスタジオ閉鎖の流れになってしまったのかな。開発者の今後に注目です。

タイトルとURLをコピーしました