「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

新要素を追加して復活を果たす「The Tomorrow Children: Phoenix Edition」が2022年9月7日に発売、ゲームプレイトレーラーも

先月に基本プレイ無料のサービスを撤廃し、有料タイトル化が発表され、PS4とPS5向けの新作として2022年内に発売することが明らかになった「The Tomorrow Children: Phoenix Edition」ですが、”Q-Games”がPlayStation.Blogを更新し、本作の発売日を発表。2022年9月7日に発売されることが明らかになりました。

発売日の発表に併せて、更なる進化を遂げた本作のゲームプレイの様子を収めた新トレーラーが公開されています。

「The Tomorrow Children: Phoenix Edition」のゲームプレイトレーラー

元々”The Tomorrow Children”は、PS4向けの作品として2016年9月に配信され、資源を採掘・運搬して町の施設や設備作っていくクラフトの要素と、巨大怪獣イズベルクの襲撃から町を守るために戦闘も行うゲームでしたが、2017年11月にサービスを終了、昨年11月に”SIE”から権利取得し”Q-Games”は、サービス再開を目指し開発を進めていました。

「The Tomorrow Children: Phoenix Edition」は、前作とは異なり課金要素が撤廃され、買い切り型のゲームと変更された他、通信方法をサーバーを使わないP2P方式を採用、オフラインでプレイの実現、島の隠された秘密を見つけることができる”モノリス”や、島の中を移動するための新ツール”フックガン”が追加、新しい村人など多数の新要素を追加して復活します。

『トゥモロー チルドレン フェニックス エディション』 9月7日発売

同志の皆さん、​おかえりなさい

初めて『トゥモローチルドレン』をプレイされる方、ようこそボイドへ! 私は京都にあるゲームスタジオ Q-Gamesでゲームディレクター兼CEOを務めているディラン・カスバートです。本日は初めて本作をプレイされる方にも、ベテランの同志にも、どちらにも楽しんでいただけるような、たくさんの発表をさせていただきます。まず簡単に『トゥモローチルドレン フェニックス・エディション』について説明させていただこうと思います。本作は全人類を一つにする極秘プロジェクトが失敗に終わった、ある未来を舞台にしています。同志たるプロジェクション・クローンに、人類の繁栄を取り戻すという重大な任務が委ねられます。この新たな生命体は、人類の生存者を探すためボイドの奥へと向かうのですが…そこで、あなたの出番となります。

以前プレイされた方なら、本日のトレーラーでたくさんの興味深い点に気づいたことでしょう。昨年IPを取得して以来、エキサイティングな新体験を提供できるように『トゥモローチルドレン フェニックス・エディション』に、たくさんのコンテンツを追加してきました。まずは、個人的に気に入っている「モノリス」をご紹介したいと思います。

ボイドへの扉

開発の早い段階から、島を増やしたいと考えていました。それは当然の選択でしたが、どのアイデアを実現するかを選ぶのは少し大変でした。特に良かったコンセプトを選び、ボイドをどのように多様化させるか、いろいろな角度から検討を始めました。その中で生まれたモノリスは、既存の島をさらに拡張し、新しい風景に変化させる入口となります。今では40以上の島にダイナミックな遊びを生み出しています。

モノリスは、ボイドに浮かぶ島の中に存在するオベリスクのような構造物です。モノリスを起動することで、その島の隠された秘密を見つけることができます。デザインチームは、既存の島を改良し、隠されたエリアや宝物などボイドの秘密を、モノリスによって発見できるように力を注いでいます。また、複数のプレイヤーでないと起動できないモノリスや、分岐した道やマトリョーシカを出現させるモノリスもあります。このように、モノリスの登場によって、島を探索する楽しみがさらに広がりました。

新たな高みを目指すフックガン

さらに、島の中を移動するための新しいツールが追加されました。フックガンを使えば、どんなに高い島でも軽々と登っていけるので、最近のプレイテストでは限界までフックガンを使って楽しんでいます。フックガンを使って自由自在に地形を飛び移るプレイは、すごく気持ちがいいので、皆さんの感想が楽しみです。

プレイヤー自身でコントロールする町

オリジナルのゲームがストアから削除されて以来、『トゥモローチルドレン』をオフラインでプレイできるようにしてほしいというご要望をたくさんもらいました。自分の町をいつまでも残しておきたいという気持ちはよく分かります…。そして今回、ついに実現することができました。

『トゥモロー チルドレン フェニックス エディション』には、オフラインのシングルプレイモードがあります。同志AIが、ボイドでのひとりの旅を手助けしてくれます。同志AIは建物の修理や資源の運搬を手伝い、砲台やミサイルランチャーで町を守り、町の人がお腹を空かせているときには木を揺すって果樹を補充してくれることもあります。また、駐在所では、同志AIへの依頼の優先順位を設定することができます。シングルプレイだけでなくオンラインプレイでも同志AIをリクエストすることができるので、他の同志の参加を待つ間に、同志AIとのチームワークで町を盛り上げることも可能です。

もうひとつの新要素は、パーティコードシステムです。これにより、オンライン上の1つの町でプレイヤーが協力し、これまで以上に簡単にフレンドとつながることができるようになりました。パーティーコードはいつでも変更可能なので、アクセスを制限したり、公開したりすることが簡単にできます。また、ホストは反社会的な同志を町から追放し入場を制限することができるようになります。

コラボレーションで世界を変える

新機能満載のまったく新しいプレミアム体験になりました。外部サーバーへの依存を排除し、ゲームがずっと存続することをお約束します。『トゥモロー チルドレン フェニックス エディション』の販売価格は4000円、発売後2週間は特別な早期購入特典が用意されます。詳しくは、近日中にお知らせしますね。

ここからは、9月7日に発売されるPlayStation®5 / PlayStation®4版『トゥモロー チルドレン フェニックス エディション』で、皆さんが楽しめる新体験の一部をご紹介していきます。

  • 改善されたチュートリアルで、模範的な市民になる方法を学ぼう。
  • 新デザインを含む40以上の島を発見しよう。
  • すべての島に新たな要素が追加。
  • モノリスを使って島を変形させ、島に隠された秘密を探そう。
  • オフラインのシングルプレイでも、同志AIがあなたをサポート。
  • オフライン・オンラインどちらでも、同志AIが町の運営をサポート。
  • 修理や、資源集め、町の防衛など、同志AIの行動に優先順位を設定可能。
  • それぞれのプレイヤーが自分自身の町を1つ所有できる。
  • パーティコードでフレンドを自分の町に招待しよう。
  • フックガンで自由自在に島を移動可能。
  • 新しい村人が多数登場。
  • エネルギー補給所でホバーカーを充電可能。
  • 新しいライティングとカラー設定が追加。
  • 新しいボイドパワーが登場。
  • 新しいコスチュームやバッグをアンロックして、他の同志と差をつけよう。
  • バス停にVoidKaの自動販売機を設置、冒険前に能力アップ。
  • バッグの中の資源を表示するメニューを追加。
  • 新しくトロフィーを追加し、プラチナトロフィーに対応。
  • 他の同志が視認できる機会が増え、より簡単にコラボレーションが可能。
  • タッチパッドを上にスワイプすることで、クイックに「いいね」を送れる。
  • 他の同志の個人住居にプレゼントを届けよう。
  • 他の同志のテントも復活地点として利用可能。
  • マトリョーシカが鳴き声で居場所を教えてくれる。
  • 冒険や町の運営に役立つヒントを多数追加。
  • ゲーム全体のバランスを大幅に見直し、すべてのツールの使用回数をアップ。
  • 町は永続して発展でき、人口の増加で報酬が得られる。
  • それぞれの島につけられたテーマに沿った名称。
  • 同志の個人住居に新しいデザインを追加。

ここにあげた新機能はほんの一部ですが、『トゥモロー チルドレン フェニックス エディション』でどんな体験が可能になるのか、分かっていただけると思います。皆さんに最高の体験を提供するべく努力を続け、達成できたことを誇りに思っています。

『トゥモロー チルドレン フェニックス エディション』の発表以来、私たちと興奮を分かち合ってくれたファンの皆さんに、心から感謝したいと思います。 皆さんの継続的なサポートなしでは、努力を続けることはできませんでした。これから数週間のうちに、9月7日の発売に向けてより詳細な情報をお伝えしていく予定です。

PlayStation.Blogより引用 


さとぼん
さとぼん

今年の9月に発売ですか!!思ったより早く発売されるのでびっくりです!!

一番嬉しいのはオンラインでもオフラインでもゲームが遊べるようになったことですよね!!また、同志AIが、建物の修理や資源の運搬を手伝ってくれたりとプレイヤーをサポートしてくれるのも嬉しいですね。

タイトルとURLをコピーしました