「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

“Blackbird Interactive”の宇宙RTSシリーズ最新作「Homeworld 3」のゲームプレイトレーラーが公開、発売は2023年前半

今年6月に当初予定していた2022年第4四半期(10月から12月の間)の発売から、2023年前半に延期されたことが明らかになった”Blackbird Interactive”の宇宙RTSシリーズ最新作「Homeworld 3」ですが、本日放送された”gamescom: Opening Night Live”にて本作のゲームプレイトレーラーが公開されました。

トレーラーでは、壁やトンネルを利用した戦略、主力艦を攻撃するのに最適な”Bombers”や”Assault Frigates”、敵の船を確保する”Resourcers”などといったユニットを確認できます。

「Homeworld 3」のゲームプレイトレーラー

「Homeworld 3」は前作”Homeworld 2″エンディング後、ハイパースペースゲートネットワークが繁栄する時代が舞台となっており、今回はそのゲートに不具合が発生するといった物語となっているそうです。

艦隊指揮、指導

戦術的で美しく、オリジナリティあふれる、GOTY受賞SF系RTS、Homeworldの最新作、Homeworld 3が登場。目もくらむほどのフル3D空間で支配を広げ、艦隊戦に挑み、銀河規模の壮大なストーリーを満喫しよう。

戦闘

自由自在に戦略を決めるのはあなただ。メガリスと呼称される巨大な宇宙遺物が、従来のHomeworldの戦闘空間に3Dな地形をもたらす。古代文明の遺物を活用すれば、見事な奇襲を敵に仕掛けることもでき、強力な敵から自身の艦隊を隠すこともできる。各地の要塞には脅威となる自動砲台が備わっている。敵の戦線深く送り込んだ戦闘機は恐るべき守りに直面することとなるだろう。だが、すべてはあなた次第だ。宇宙線の嵐や小惑星帯などの危険な現象は、ベテラン指揮官をも悩ませる障害となるだろう。

正面から突撃してもいいし、賢く側面から攻めてもいいし、敵の上下から攻めてもいい。Homeworld 3では弾道を完全にシミュレーションして視野を広げ、重要な戦略的要素を網羅している。あなたの艦隊は次から次へと任務をこなすことになる。船には傷跡も残る。戦闘機のパイロットと旗艦の船長は戦場の会話で重要な情報を伝えてくれるだろう。

ビジュアル

時代を超えたHomeworldのアートスタイルが現代の技術で進化し、驚愕のスケール、破壊、驚異を見せつける。巨大な巡洋艦の間を編隊を組んで飛び交う戦闘機の背景には、星々や星雲が広がる。古代文明の残骸には、特徴的な船のシルエットが投げかけられている。艦隊戦の終結時には、敗北した艦隊から爆発が巻き起こる。

物語

100年前、カラン・スジェットは古く巨大なハイパースペースゲートネットワークを開き、銀河全体において貿易と探検を可能にした。彼女の仲間たちにとって黄金時代が始まろうとしていた。しかし、「アノマリー」と呼ばれる闇が広がり始め、ゲートと惑星を飲み込んだ。人々が築いた平和と繁栄が脅かされ、カランは答えを探すために艦船を率いてアノマリー空間へ向かった。しかし、彼女が戻ってくることは二度となかった。今、銀河系の未来を脅かす謎を解くカギを握っているのは、カランの後継者であるイモージェン・スジェットだけしかいない。

強力プレイモード

斬新な協力プレイ型のマルチプレイヤーモードにより、キャンペーンを超えた楽しみ方も可能。HomeworldのRTS要素をローグライクの枠組みと融合し、1人または2人の指揮官がランダムな艦隊戦チャレンジに挑戦する。各バトルを通じて艦隊の戦力を管理し、勝利して強力な報酬を手に入れよう。チャレンジの結果次第では、次回以降も持ち越せる素晴らしい報酬が得られることもある。

PvPバトル

究極的には、人間との対戦で戦術を試すことになる。AIとの前哨戦で直感を研ぎ澄ましたら、1v1、バトルロイヤル、またはチームバトルで人間と対戦してみよう。
巨大な宇宙遺物が完全3Dの宇宙に地形ベースの戦闘をもたらす。

Homeworld 3
Homeworld 3

Steamより引用 


さとぼん
さとぼん

難しそうな感じのゲームですが、壁やトンネルを利用して相手から身を隠すことが出来たりと沢山の戦略がありそうですよね。PvP対戦とかアツそう!!

タイトルとURLをコピーしました