「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

サイコホラー最新作「Layers of Fears」のゲームプレイトレーラーが公開、発売は2023年初頭

今年6月に開催された”Summer Game Fest”にて、PS5・Xbox Series X/S・PC(Steam、Epic Games)向けの新作として2023年初頭に発売されることが明らかになった、”Bloober Team”のサイコホラー最新作「Layers of Fears」ですが、本日放送された”Future Games Show at Gamescom”にて、本作の新たなゲームプレイトレーラーが公開されました。

トレーラーでは、”Unreal Engine 5″によって表現された不気味な洋館やプレイヤーに襲い掛かる恐怖を確認できます。

「Layers of Fears」のゲームプレイトレーラー

「Layers of Fears」は、”Layers of Fear”シリーズ3作品目となる作品で、過去作ををベースに新たなストーリーとゲームプレイを実現しているとのこと。開発には”Unreal Engine 5″を採用し、レイトレーシングやHDRエフェクト、4K解像度にも対応している事が判明しています。

「Layers of Fears」

Layers of Fearsは、緊張感のある探検そして引き込まれるストーリーに重点を置いた一人称視点のサイケデリックホラークロニクルです。 過去作のLayers of Fear、そしてLayers of Fear 2をもとに、驚くような新たなストーリーそしてゲームプレイを構築した新たなゲームです。

最新鋭のUnreal Engine 5テクノロジーを使って制作され、レイトレーシング、HDR効果、4K画質に対応しています。また、Lumenシステムによりさらに没入感のある真のホラー体験が可能になっています。

Layers of Fearsでは、創作への執念に取り憑かれた芸術家の物語が明らかになります。ときには、思わぬ方法でその真実を知ることになるでしょう。プロットが更に広がり、物語全体に新たな光をもたらしたこの芸術的なホラーを体験しましょう。

ゲームの特徴:

  • Layers of Fear、そしてLayers of Fear 2に基づいた、驚くような新たなストーリー展開と新コンテンツ
  • 緻密な探検と没入感のある物語にフォーカスした、一人称視点のサイコホラーゲーム 
  • Unreal Engine 5、Ray Tracing、HDR、4K画質の優れた技術をもとに制作

「恐怖が帰ってくる」

– 詳細についてはまた後日!

Steamより引用 


さとぼん
さとぼん

本当にリアル過ぎて怖いですね!!”Unreal Engine 5″の凄さが分かりますね!!

VRとかで発売されたら没入感が凄すぎておかしくなる人でてくるんじゃないかな?

タイトルとURLをコピーしました