「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

“Krafton”がファンタジー小説「The Bird That Drinks Tears」を題材にしたビデオゲームプロジェクトのコンセプトトレーラーを公開

先月、公式サイトが公開され、韓国の小説家Lee Yeongdo氏が2003年に出版した韓国の神話に基づくファンタジー長編小説を題材にしたビデオゲームのプロジェクトが進んでいる事を正式に発表した「The Bird That Drinks Tears」(涙を飲む鳥)ですが、新たに”Krafton”が本作のビジュアルコンセプトトレーラーを公開しました。

コンセプトトレーラーでは、小説の主要人物であるKagan Dracaが、Nhaga達を狩る場面が描かれており、彼の残酷な一面や心境を確認できます。

「The Bird That Drinks Tears」のビジュアルコンセプトトレーラー

“Krafton”によるとこのコンセプトトレーラーは、”スターウォーズ”や”アベンジャーズ”、”ターミネーター”、”ハリー・ポッター”などに携わったアーティストのIain McCaig氏やTeam Windlessのコンセプトアートに触発されて、Unreal Engine 5で制作したものだそうで、開発チームは2年以上に渡って、作品のキャラクターや世界観を構築してきたと説明しています。


さとぼん
さとぼん

これUE5で制作されているのか~凄すぎますね!!

主要人物であるKagan Dracaが何故Nhaga達を狩っているのかわかりませんが、種族への復讐?もしくはこの人は悪人なのかな?続報が気になりますね!!

タイトルとURLをコピーしました