「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

「The Cycle: Frontier」のシーズン2″サリス島の深奥”が開幕、リリーストレーラーも

先月、新マップ”サリス島”を紹介するシーズン2のアナウンストレーラーが公開された、”Yager Development”が開発を手がける基本プレイ無料のPvPvE型FPSゲーム「The Cycle: Frontier」ですが、昨晩予定通りシーズン2″サリス島の深奥”が開幕されました。

開幕に併せて、シーズン2の概要を紹介するリリーストレーラーを公開しています。

シーズン2″サリス島の深奥”を紹介する「The Cycle: Frontier」のリリーストレーラー

The Cycle: Frontier – シーズン 2

スペクターのみなさん、こんにちは!


コミュニティーチームです!遂にジューシーな詳細がたっぷり詰まった第2シーズンの詳細、また本日のアップデートでThe Cycle: Frontierに何が到来するのかをお伝えする時間がやってきました。

まず、プロスペクターのみなさんにお礼を伝えたいと思います。第1シーズンを通して継続的なサポートとフィードバックをいただき本当にありがとうございました!一筋縄ではいかないシーズンでしたが、今回の新しいアップデートにより、不確かで不可思議なフォルトゥナⅢが内包する狂気の深奥へと、新たにみなさんを招き入れたいと思います。熱心に本作のプレイを続けていただき、本当にありがとうございます。新シーズン「サリス島の深奥」では、さらに没入感の増したゲーム体験をお届けできると確信しています。

第1シーズンを通して、チームは多くのことを学びながら、沢山の不具合の修正を行いました。そして、プレイヤーのみなさんは、時に信頼できる味方を作り、時に恐ろしい敵を作ることになりました。その過程で沢山の面白いクリップをシェアしてくださったのは、嬉しい副産物となりました!マラウダーの森で追いかけられたり、多くのプロスペクターと同様に富と名声を求めてフォルトゥナⅢの惑星上を徘徊したりと、数々のかけがえのない冒険を経験してきました。

そして、2.0.0アップデートでは、新マップ「サリス島」の実装が待ち受けています。それだけではなく、新しいプロスペクターや武器スキンが追加され刷新されたフォルトゥナパス、ゲームバランスの変更、マラウダーの再調整などなど、最新コンテンツが目白押しです。各詳細に突入する前に、古き良き「シーズンワイプ」について触れておきましょう。

ワイプ™

すべてのプレイヤーが、真っ白でフレッシュな状態でシーズン2を開始することになります。シーズン1での輝かしい勝利(そして、恥)についての物語を過去のものにし、すべてのプロスペクターに新たなスタートをもたらします。

もちろん、これまでに取得済みのオーラムや装飾アイテムは、シーズン2にも無事に引き継がれます。ご購入いただいているウェルカムパック、最初にバダムから支給された装備についても、シーズン開始のタイミングでアカウントに自動付与されます。

それに加え、今回追加をする最新コンテンツなどにより、新しいシーズン中にプロスペクターの紡ぐ物語が前回のものと異なる表情を見せることを期待しています。まるでそれは、大混乱を招いたカタクリズムが実際に発生したのか現実を疑ってしまいたくなるような…それについては別の機会で考えましょう。もちろん、カタクリズムの発生理由を知りたい気持ちも分かりますが、まずはKマークを貯めて武器に投資し、次のシーズンを乗り切ることに専念しましょう。各ファクションが、汚れ仕事を率先してくれる追加の人材を今か今かと待ちわびています。

新マップ – サリス島

サイクルが周期的に到来する以前、コロレフはサリス島を発見した後にすぐ入植を始め、その島に眠る不思議な洞窟や渓谷の調査を開始した。発見の多くは価値あるものだったが、その結果には大きな代償が伴うこととなった。探索の過程で洞窟の深奥に触れたものたちが、奇妙な行動をとるようになり、些細ではあるが自我を失い始めるような症状を見せ始めたのだ。この事件の影響を受けたコロレフのメンバーは「カルティスト」として、人々の間で知られるようになった。当初は洞窟の調査を目的としていたが、それがいつしかサリス島の深奥に眠る聖遺物をすべての犠牲を払い守り抜くことへと変化していった。そして、30年後。カルティストの痕跡はすべて失われ、それと同時にサリス島を覆っていた汚染をも消え去ってしまった。それを機に、プロスペクターたちはこの新しく神秘的な場所の奥深へと探索の手を進めはじめた。

サリス島は、複数の入り組んだ洞窟と渓谷に囲まれた離島で、中央の洞窟の深遠には未知の技術がマスターピースのように鎮座しています。プロスペクターは、コロレフとオシリスによるキャンペーンを受領して、その深奥の探索を進めていくことになります。

至る所に危険が潜んでいるため、経験豊富なプロスペクターのみ探索が許可されています。各ファクションからの信頼を獲得したものだけが、安全が充分に確認されたロケーションへドロップポッドで降り立つことができ、この地が内包する数々の貴重なお宝を漁ることができます。発見したモノ・コトは、雇用主への報告をお忘れなく!結局は、研究目的で島に上陸しているのですから…

未知の漆黒へ足を踏み入れた瞬間から油断は禁物です。古代の技術に遭遇するかもしれませんし、またはこれまでに遭遇した経験がないような凶悪な何かが潜んでいるかもしれません。

人里離れた島の洞窟を進む際に気をつけなければならないのはクリーチャーだけではありません。サリス島の深奥を進む際は、足元にくれぐれもご注意ください。この洞窟は奈落です。銃の一丁や二丁のためだけに永遠の苦しみを味わうリスクを負って、たとえ金払いがよかったとしても、武器の回収に奔走してくれる小隊はいないのです。

そのため、保険スクリーンには、以下のメッセージが表示されます。

訳:サリス島の洞窟に落ちた場合、保険アイテムの払い戻しが行われませんのでご注意ください。

鍛造所

深く暗い洞窟の深奥には、巨大で怪奇な“鍛造所”が横たわっている。その正確な起源はわかっておらず、未だ秘密に包まれているが、いくつかのファクションは古代の技術による力について並々ならぬ興味を抱いている。勇敢なプロスペクターだけが、その秘密へと迫ることができるだろう。しかし、過去に挑戦した多くのものが永遠に行方知れずになってしまっていることは忘れてはならない。また、ボロボロに傷を負った状態で帰還することもあるだろう。廃墟と化したファクションの施設を調査すれば、警告を無視してのこのこやってきた人々も、最初に入植した隊が残した秘密を解き明かすための証拠を見つけることができるかもしれない。

  • この鍛造所は、サリス島の洞窟深くに眠る神秘的で異質な建造物です。
  • この奇妙な建造物は休眠状態にあるが、適切な状況下におくと再び動きだすのではないかとある者が主張しています。
  • この鍛造所は、その可能性を解き放つだけの狡猾な能力と勇気をもった者たちだけに、強大な力を与えてくれます。

プロスペクターのみなさんの手によって、この鍛造所の秘密はいつしか明らかになると確信しています。ぜひ曇りなき眼で島を探索し、その謎を解き明かすためのヒントを探してみてください。

The Cycle Frontierより引用 


さとぼん
さとぼん

フォルトゥナパスのコンテンツも変化してるし、新たなマップ”サリス島”ではどんな戦いが繰り広げられるのか気になります!!

タイトルとURLをコピーしました