「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後落ち着いてから翌日にかけて更新中!!

石器時代が舞台のオープンワールドサバイバル「Primitive」が発表、”Unreal Engine 5″を採用し究極のサバイバルを表現

新たにポーランドのデベロッパ”Games Box”が、石器時代が舞台のオープンワールドサバイバル「Primitive」を発表し、PC向けの新作として開発を進めていることが明らかになりました。

「Primitive」は、巨大なマンモスとスミロドンによって支配された土地を取り戻すためにハンターとして成長し、コミュニケーション・戦闘・治療・料理などを学んだり、資源の収集をして服や道具をクラフトしていく石器時代が舞台の1人称視点オープンワールドサバイバル作品で、”Unreal Engine 5″を採用したフォトリアルなグラフィック表現、ランダムイベント展開が存在するオリジナルストーリー、ステルスや死と生をかけた決闘などといった要素があるとのこと。発表に併せて様々な動物達との戦闘、美しいグラフィックで再現された石器時代を確認できるアナウンストレーラーが公開されています。

「Primitive」のアナウンストレーラー

「Primitive」

世界が自然の力によって生きていた数万年前、ネアンデルタール人もサピエンス(ホモ・サピエンス)も、石器時代の残酷な現実の中で、狡猾さと強さのおかげで生き残ろうとした。彼らは、一歩一歩に極限の危険が潜む毎日の状況の中で生き残るために、武器、衣服、コミュニケーション、狩猟戦略などを常に改良していったのです。

現代社会の要素に触れることなく、果てしなく続く未開の地を発見してください。巨大なマンモスとスミロドンによって支配された土地 – 彼らは致命的であるのと同様に美しいです。

ハンターのグループの階層を登り、コミュニケーションを学び、資源を手に入れ、戦闘、避難所、治療、料理、新しい服の作成など、多くの活動に役立つアイテムを作成し、そのおかげで、新しい多様な領土を発見することができます。暖かく、緑豊かで活気のある地域から、草原、霧の湿地、山々や氷の大地まで、様々な地域があります。
精神的な発達とコンディションの両方に気を配ってください。必殺の武器で、殺されないように使ってください。

原始時代の石器時代

最新のグラフィックカードのポテンシャルを活かしたフォトリアルなグラフィックで息を呑むような景色を。

驚異の世界を旅する

人類の起源となる原始時代の世界を旅してみよう。ランダムなイベントや予期せぬ展開で豊かになるオリジナルストーリーを発見しよう。

危険な戦闘しよう

原始時代は美しくも危険な世界であり、非常に危険な状況が数多く存在します。ステルスや死と生をかけた決闘など。必要なアイテムを集め、新たな戦闘ツールを作り上げよう。充実した武器により、ヒューマノイドだけでなく、巨大な動物にも立ち向かい、貴重な食料や原材料を手に入れることができます。

雰囲気と没入感

Unreal Engine 5と美しいオリジナル 3D モデルのおかげで、素晴らしいタイムトラベルが体験できます。無限の冒険、戦術的なゲームプレイ要素、洞窟での炎の演出、プラスチック製の照明、写実的な植物、魅惑的な水などが、あなたに・・・ただただ非日常を感じさせてくれるでしょう。

Steamより引用 


さとぼん
さとぼん

サバイバルゲームってマルチプレイはよくあると思いますけど、ランダムイベント展開するオリジナルストーリーがあるとのことでどんなストーリーになるのか気になりますね。ハンターのグループに加入してルーキーからベテランになっていく感じでしょうか?ハンターとの友情とか家族を養う父親の話とかだとグッとくるんですけど!!続報に期待です!!

タイトルとURLをコピーしました