「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。ゆっくりしていってね!!

“Dragon Age”シリーズ最新作のタイトル名が「Dragon Age: Dreadwolf」に決定、さらなる情報は2022年後半に公開

今年2月に、コンセプトとプリプロダクションの段階を終えて、次の開発段階プロダクションの真っ只中であることが明らかになった”Dragon Age”最新作ですが、新たに”BioWare”が公式サイトを更新し、シリーズ最新作のタイトル名が「Dragon Age: Dreadwolf」に決定したことが明らかになりました。

タイトル名の”Dreadwolf”(ドレッドウルフ)というのは登場キャラクターのソラスの存在を示したもので、”古代のエルフの神”、”裏切り者”、”救世主”と民から様々な呼ばれ方をしているトリックスターのようなキャラクターだそうです。

詳しいストーリーなどといった情報は明らかになっていませんが、2022年後半にさらなる情報公開を予定していることが明らかになっています。

次なる冒険へ – 「Dragon Age: Dreadwolf」

次のゲームの正式名称が変更されました。プレイヤーが新情報を待ち望んでいたことを私たちは知っており、本日、私たちは次の冒険のタイトルを明らかにすることに興奮しています— Dragon Age:Dreadwolf。

ドレッドウルフって誰?

ソラス、ドレッド・ウルフ。ある者は古代のエルフの神と言い、またある者はそうではないと言う。ある者は民を裏切った者と言い…またある者は、世界を犠牲にしてでも民を救おうとする救世主と言う。彼の動機は不可解で、その方法は時に疑問視されるため、トリックスターのような神、つまり危険なゲームのプレイヤーという評判を得ています。

“Dragon Age”の物語を初めてプレイする人も、すべてプレイしたことがある人も、ソラスの名を冠した本作をプレイすれば、物事の行く末に無限の可能性が広がることは間違いないでしょう。しかし、このゲームの核となるのは、これまでのゲームと同様、あなた自身です。”Dragon Age”を初めてプレイされる方も心配する必要はありません。時期が来ればきちんと彼について紹介しますが、実は2018年のティザートレーラーを発表したときに、彼の復活を仄めかいしていました。

Dragon Age: Dreadwolfの更なる情報は2022年後半に発表予定

皆さんはゲームについて多くの疑問を持っていると思いますが、時期にその点は解決されるでしょう。今年ゲームは発売されませんが、私たちはその次の冒険に近づきつつあります。安心してください、ソラスは今まさにボードに駒を並べているところです。今公開できる情報はこれだけですが、正式なタイトルを知って少しでも興味をもっていただけたなら幸いです!今年の後半には、このゲームについてもっとお話したいと思います。

あなたは「ドレッドウルフ」が何を意味すると思いますか?

-ドラゴンエイジチーム

BioWareより引用 

”The Game Awards 2020″で公開された「Dragon Age」のティザートレーラー

さとぼん
さとぼん

異なる面を持ったトリックスターのようなキャラクター、ソラスが一体何者なのか気になりますよね!!

タイトルとURLをコピーしました