「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

“Epic Games”にてローグライクカードクロウラー「Ring of Pain」の無料配信が開始、配信は9月2日午前0時まで

8月26日午前0時まで”DOOM 64″を配信した”Epic Games”ストアですが、新たな配信ゲームが公開され、”Simon Boxer”と”Twice Different”のローグライクカードクロウラー「Ring of Pain」の無料配信が開始されました。

「Ring of Pain」の配信は9月2日午前0時までとなっており、来週は、「Knockout City」の”Armazilloバンドル”。「Submerged: Hidden Depths」、「Shadow of the Tomb Raider」の3本が入れ替わりで配信されることが明らかになっています。

「Ring of Pain」のローンチトレーラー

「Ring of Pain」

ゲームはランダム生成されるリング型のダンジョンが舞台。ダンジョンの奥深くに、危険があなたを待ち受ける。全体を観察し、通る道順を考えよう。アイテムを取りに行くか、それとも恐ろしい敵を後ろから襲うか?アイテムを求めてダンジョン内を歩き回れば、新たな脅威にも遭遇する。戦うか、気づかれぬよう逃げるか。敵もあなたの動きにあわせた行動をとってくる。

ターンベース制で行われるこのローグライクゲームは、あなたのペースでゲームを進められる。ダンジョンを進むなら用心を――敵が潜んでいるか、あるいは…

ゲーム内では、とる行動の結果を確認してから、大事な要素である「決断」に集中できるようになっている。
敵意に満ちた世界に潜む異形は、次にとる行動を示してくれる。中には自爆すら告知してくる。敵から逃げるか、それとも敵の行動を逆手に取るか?
生き延びる鍵は位置取りだ。敵にあっというまに取り囲まれることもある。

リングを見定め策を打て
無闇に進めば道は無し

ミミックに代価を支払えば、携行するアイテムが選べる。手に入れられるアイテムは懐に入れ、パッシブ効果で装備品の相乗効果を狙おう。
毒を塗った刃物をもち、身軽に敵の攻撃をかわせる装備。強大な力を振るえる装備。爆発の威力を味方につけ、相手にダメージを与える装備など、組み合わせは様々。
情け容赦ないダンジョンで、自分のプレイスタイルに沿った装備品を購入するか、ダンジョン内のアイテムを拾ってやりくりするか、プレイヤーのあなた次第。

Ring of Painの奥底では、謎へと通じる道が示されることだろう。ゆく先々には仲間や強力なアイテムが現れ、そして謎めいた詩の言葉が聞こえてくる。
気が休まる間もあれば、恐怖漂うフロアも。
勇気をもって危険を冒せば、その努力は報いられる…か、もしくは悪意に飲まれ、挫けるか。

不穏漂う未知の場へ
足取り確かに闇を行け

仕様について:

  • 最終ビルド版では、ゲームの中心となる16か所のダンジョンと2種類のエンディングを収録。
  • 苦痛を生き抜けば、ミディアムモードとハードモードがアンロックされる。
  • ゲーム進行に合わせてアンロックされる、デイリーダンジョンモード。40種類以上用意された、一ひねり加える追加ルールが楽しめる。
  • まっすぐ進む以外に寄り道も用意。25種類以上の特殊なダンジョンには、ルート品や奇妙なキャラが登場する。
  • どれもがおどろおどろしい雰囲気を持つ4か所のダンジョン環境。
  • 300種類以上登場するアイテムのアンロックを目指そう。インベントリー内の15か所のスロットで相性のいいアイテムを組み合わせ、ゲームを優位に進めよう。
  • 50種類以上の異形たち。異形はそれぞれの対処法が必要になる。友好的な異形もいれば、牙をむく異形も…
  • スピーディーに結果が表示されるターン制システム。快適に戦略的なゲームが楽しめる。
  • 短文で構成された、謎を含んだ詩。
  • アファンタジア(視覚的イメージを描けない症状)をヒントにした、ありのままのイメージのアートスタイル。
  • かわいいカエルの友達もいるぞ!

影は真実を映し出す
闇にまぎれて我を訪れよ。

Epic Gamesより引用 


さとぼん
さとぼん

「Ring of Pain」の配信は9月2日午前0時まで配信されていますので、プレイしたことない方は是非この機会にGETして遊んでみて下さい!!

タイトルとURLをコピーしました