「さとログ」へアクセスして頂きありがとうございます。仕事終了後~翌日にかけて記事を更新しています!!

PC版「Skull and Bones」の機能を紹介する新トレーラーが公開、動作要件も

先月、PS5・Xbox Series X/S・PC(Epic Games、Ubisoft Connect)・Stadia・Amazon Luna向けに2022年11月8日に発売が決定したことが明らかになった、”Ubisoft Singapore”が手掛けるオープンワールド海戦「Skull and Bones」ですが、本日”Ubisoft”がPC版の機能を紹介する新たなトレーラーを公開しました。

トレーラーでは、4K HDRや無制限のfps、レイトレーシング、21:9のウルトラワイドスクリーン、DLSSとFSRなどといったPC版の機能が紹介されています。

PC版「Skull and Bones」の機能紹介トレーラー

また、公式サイトでは、PC版の動作要件についても判明しており、4つのプリセットが存在することも明らかになっています。プリセットは以下の通りです。

PC版「Skull and Bones」の動作要件

低プリセット 1080p 30 FPS

  • プロセッサー (Intel/AMD): i7-4790/Ryzen 5 1600
  • RAM: 8GB (デュアルチャンネル)
  • ビデオカード: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB/AMD Radeon RX 570 4GB
  • オペレーティング システム: Windows 10 (64 ビットのみ)
  • ストレージ: 65GB の空きディスク容量

高プリセット 1080p 60 FPS

  • プロセッサー (Intel/AMD): i7-8700K/Ryzen 5 3600
  • RAM: 16GB (デュアルチャンネル)
  • ビデオカード: NVIDIA GeForce RTX 2070 8GB/AMD Radeon RX 5700 XT 8GB
  • オペレーティング システム: Windows 10/Windows 11 (64 ビットのみ)
  • ストレージ: 65GB の空きディスク容量

高プリセット 1440p 60 FPS

  • プロセッサー (Intel/AMD): i7-9700K/Ryzen 5 5600X
  • RAM: 16GB (デュアルチャンネル)
  • ビデオカード: NVIDIA GeForce RTX 3070 8GB/AMD Radeon RX 6800 16GB
  • オペレーティング システム: Windows 10/Windows 11 (64 ビットのみ)
  • ストレージ: 65GB の空きディスク容量

ウルトラプリセット 4K 60 FPS

  • プロセッサー (Intel/AMD): i5-11600K/Ryzen 5 5600X
  • RAM: 16 GB (デュアルチャネル)
  • ビデオカード: NVIDIA GeForce RTX 3080 10GB/AMD Radeon RX 6800 XT 16GB
  • オペレーティング システム: Windows 10/Windows 11 (64 ビットのみ)
  • ストレージ: 65GB の空きディスク容量

さとぼん
さとぼん

高プリセットでプレイするには、結構なスペックが必要になってくる感じでしょうか?

RTX 4000などといった新世代のグラボが間もなく発売されるそうなので、それによって現在の3000シリーズ相当のグラボの値段が少しでも低下してくれればいいのですが・・・。

タイトルとURLをコピーしました